スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mail Magazine ~vol.16-1~

第十六回メルマガです。

あけましておめでとうございます(`∀´)

同窓会なり成人式で地元でわちゃわちゃしてたので更新が遅れました

すいません


いや、はいついにまわってきた無茶ぶり企画

いやいやでもカンセク一員として書かせていただきます

えーお正月なので初詣系の話題の英語で行きたいと思いまーす

……………………………
初詣
New Year's Shrine Visiting
pay a visit
・I paid a visit to a shrine yesterday.
昨日初詣に行きました。・attract 引き付ける、集める
・worshipper 礼拝者
・ring out the old year 鐘を鳴らして旧年を送る
・sacred【セイクレッド】 神聖な
・ward off the evil 悪霊を払う
【お正月】
・1月1日は日本のお正月です。
January 1st is Jap


以上で第16回目のメルマガを終わります.

次はだーれだ??

------------------------
written by たーし

Mail Magazine ~vol.15~

第十五回メルマガです。

あちゃ~、やってくれたな!!
毎回、とりあえずメルマガの一番最後をみて自分の名前がないことに安心し、
内容は次の日に見てきたロキですが、
そろそろ一回生にも回ってきたし、
やばいんじゃないの~っと思っていたらとうとう来ましたね

・・・まだ早いやろ!!ゆかことかいるやんか。

とまぁ、そう言ってはいるものの、多少うれしいのは否定できない。


さて、このメルマガは前置きに7割ほど力を入れて、本題にはあまり力を入れてない模様なので・・・個人的な話になりますが、去年を振り返ってから英語の話とかしようと思います。

(中略)


あ、英語の話いっときますか!イケやんがね、

映画関連の話したからやりたいことがなくなってしまって、
一週目からかぶるのも嫌だったので、
同音異義語を載せますよ~


air:空気
heir:相続人
aloud:声を出して
allowed:allowの過去・過去分詞形
altar:祭壇
alter:変える
ascent:登り
assent:同意する
bad:悪い
bade:bid(命ずる)の過去形
bare:裸の
bear:熊
baron:男爵
barren:不毛の
base:基部
bass:低音
bean:豆
been:beの過去分詞形
bee:みつばち
be:be動詞の原形
berry:ベリー(を摘む)
bury:埋葬する、埋める
blue:青い
blew:blowの過去形
board:板、会議
bored:boreの過去・過去分詞形
bow:お辞儀する
bough:大枝
bread:パン
bred:breedの過去・過去分詞形
break:壊す
brake:ブレーキ(をかける)
ceiling:天井
sealing:sealの現在分詞形
cent:セント
scent:香り
clause:条項、節
claws:claw(つめ)の複数形
complement:補足、補語
compliment:お世辞、賛辞


雑ですね~三割程度の力と捉えられかねませんね~

おっと、次の牌をきるコーナーが残ってましたね。

じゃあね~次はね~
一回の中でカンバが他に若干発言権が有るのはこの人物のおかげなのさ!で有名な、ゆかこ……

といきたいところですが、
携帯壊れてるらしいので、
ここは安牌を切ろうと思います。

たーしを切ります。頼んだ!



以上で第15回目のメルマガを終わります.

------------------------
written by ろきさん

Mail Magazine ~vol.14~

第十四回メルマガです。

あけましておめでとうございます。
完全に寝正月です。
おはようございます。

久々に長い間実家にいるわけですが何やってるかというとネットかモンハンか寝るかだけですね。

完全に普段の生活と変わらないですね。ニコ動テラタノシス。今年こそは脱ニートです。


さて毎日ネットしているとネットスラングなるものを自然に覚えてしまうわけでございまして。

いくつか紹介してみましょう。さて分かるものはあるでしょうか(・∀・)


「ggrks」
「ktkr」
「kwsk」
「(ry」
「ROM」
「セウト」
「FA」
「うぽつ」
「鯖」
「升」
「△」


分からんけど気になる!っていう人はggrks。

さてここからが本題ですよー。
日本語のネットスラングがあるなら英語のネットスラングももちろんあるわけで。

チャットやメールで結構頻繁に使われるみたいなので、いくつか紹介してみます。

「AFK」…Away From Keyboardの略で、離席しますという意味。チャット向けですね。
席に戻ってきた時は「BAK」(Back At Keyboard)が使われるんだとか。

「ASAP」…言わずと知れたアレ。

「BRB」…Be Right Back. すぐもどってくるよ~。

「BFN」…Bye For Now. んじゃ、またね。

「BTW」…By The Way. ところでさ~。

「CUL」…See You Later. また後でね。

「DC」…Don't Care. 気にすんな!

「GOK」…God Only Knows. だれにもわかんないよ。

「HAND」…Have A Nice Day. よい一日を。

「IDK」…I Don't Know. わかんない。

「IMO」…In My Opinion. 私の意見は~。

「JK」…Just Kidding. 冗談だよ。女子高生じゃないよ。

「LOL」…Laughing Out Loud. 大爆笑。ただの笑いじゃなくて大笑いの時に使うらしく、「w」3個分に相当するんだとか。

「SO」…Significant Other. 大切な人、恋人。

「TTYL」…Talk To You Later. また後でね。


まぁこんな感じで単語の頭文字をつなげたものが多いようですね。
もちろんこのパターン以外のスラングもいっぱいあります。

例えば、unfriendというスラングを聞いたことがあるでしょうか。

これはFacebookのようなSNSで誰かを友達から外すという意味の動詞なのですが、あまりに広まったため、2009年にオクスフォード米語辞典が選ぶ「Word of the Year」(流行語大賞みたいなもん)に選ばれ、今では辞書にも載っているんだそうな。

他には「u r gr8!」(=you are great!)のように、同じ発音の文字を利用したスラングも多数ある模様。

スラングはまだまだいっぱいあるので興味があれば調べてみてください。
外国人とチャットやメールするときに意外と役立つかも?

んじゃ次はろきさん、よろしくでごわす(`・ω・´)


以上で第14回目のメルマガを終わります.

------------------------
written by じぃちゃん

Mail Magazine ~vol.13~

第十三回メルマガです。

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますm(__)m

もう2011年ですね~
きっと実家に帰って暇にしている方も多いと思います
そんな時には映画を見てみてはいかがでしょうか?

そこで今回は映画とその映画の中で使われている日常で使えそうなフレーズを紹介しようと思います!

今回紹介する映画は「ショーシャンクの空に」です!この映画は非常に有名で見ると非常にスッキリします!

その中から使えそうなフレーズを選んでみました

「もう懲りたよ。」

I learned my lesson.
経験で教えられる、悟る learn one's lesson
(例)彼はもう懲りたろう。
I think he's learned his lesson.

「消灯」
Lights out.
電燈、明かり light
消えて[口語] out
(例)明かりは消えていますか。
Are the lights out?

「彼は、ほとんど1人でいた。」
He was pretty much to himself.
ほとんど、実質上 pretty much
自分だけで to oneself

「必ず袋を二重にしてくれ。」
Make sure you double bags.
必ず~するように計らう make sure ~
二重にする double

「アンディーは、自分の言葉通りにした。」
Andy was as good as his word.
言行が一致する be as good as one's word

高卒資格試験が、さっぱり解けなかったトミーのせりふから。
「5×5=25」
Five times five is twenty-five.

アンディーの様子がおかしいことに気づいたレッド。「だれにだって限界点がある。」
Every man has a breaking point.
どの~もみな every +単数名詞
(体力・忍耐などの)限界点 breaking point

アンディーからの手紙を見つけたレッド。その手紙の文章から。
「これを読む君が元気ならいいのだが。」
I will be hoping that this letter finds you well.
▲ I hope this letter finds you well. は手紙の決まり文句です。
「お元気でありますように。」

以上です!
ありがとうございました!
次はじいちゃん、頼みます



以上で第13回目のメルマガを終わります.

------------------------
written by いけやん

Mail Magazine ~vol.12~

第十二回メルマガです。


こんにちは。油屋です。配達にうかがいました~。昔は自転車で「出前」してました。


さてさて、何の脈絡もありませんが、今回は「うさぎとかめ、英語でなんて言うねん」です。いつだったかRabit and turtleと言っちゃって通じませんでした。
童話や昔話のタイトルは英語でなんと言うのでしょう?

ウサギとカメ … The Tortoise and the Hare
そのままの訳だけど 兎 ⇒ rabbit 、亀 ⇒ turtle ではありません。tortoise(トータス)は”(陸)カメ”、 hare(ヘア)は ”野ウサギ”で、”ウサギとカメ”です。

赤ずきん … Little Red Riding Hood
riding は”乗馬用の”ということなんですが・・・あの帽子って乗馬用??
Little Red-Cap や Little Red Hood とも。これならそのまま”赤ずきんちゃん”。

アリとキリギリス … The Ant and the Grasshopper
そのまんまです。

オオカミ少年(狼と少年) … The Boy Who Cried Wolf
「狼(wolf)だー!」と cry した boy の話。

ジャックと豆の木 … Jack and the Beanstalk
beanは ”豆”、 stalk(ストーク) は ”茎”ということで
beanstalk は ”豆の茎”。

白雪姫 … Snow White

人魚姫 … The Little Mermaid

眠れる森の美女 … Sleeping Beauty

ブレーメンの音楽隊 … Town Musicians of Bremen

裸の王様 … The Emperor's New Clothes
英語タイトルは king【王様】 ではなく emperor【皇帝】になってます。
デンマーク語の原題が『皇帝の新しい服』なんだそうです。


ここ2、3日で急に寒くなりましたね。熱かん、してますか?

次はいけやん。お願いします。


以上で第12回目のメルマガを終わります.

------------------------
written by たっかー
プロフィール

みつる

Author:みつる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
122031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
5444位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。