スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・メルマガ復活3

こんばんは.

最近日中はあったかくなってきましたが,朝晩はまだ寒いですね.早く春が来てほしいものです.

今年の冬は日本海側を中心に北海道や北陸地方では豪雪となりました.

一方の内陸部では雨が少なく,各地で水不足が問題になってますね.兵庫県の一部の地域でも節水が呼びかけられてるようです.

しかし,一般に日本は水の豊富な国とされています.基本的には日本中どこのホテルや旅館に行っても,蛇口から勢いよく水が出ますし,レストランに入っても,まず冷たい水が運ばれてきます.

私たちはレストランなどで出る水を「お冷や」と呼ぶように,日本語の“水”は「冷たい」というイメージを持っています.

ところが英語で水を表す“water”という名詞には,

I want to take a bath. Is there water in the tub?
「風呂入りたいんやけど,お湯入ってる?」

The water is in the pot.
「ポットにお湯が入ってます」

のように「お湯」でも“water”が使われます.

いずれも状況から判断して“water”が「お湯」であることがわかるので,わざわざ“hot water”と言う必要がないからです.

ただし,特に「水」と「お湯」を区別する必要があるときは,形容詞を付けて順に“cold water”,“hot water”と言います.

またコーヒーや紅茶などを入れるお湯は,厳密には“hot water”ではなく“boiling water(熱湯)”です.

外国のホテルなどで,

There's no hot water. Please bring some.
「お湯がないので,持ってきてください」

と頼むと,単なる“hot water”が運ばれてきて,コーヒーを入れるには十分な熱さがありません.

英語圏に旅行に行く際は注意してみてはいかがでしょうか?

それでは2回目のメルマガを終わらせて頂きます♪

じゃぁ次は明後日からオーストラリアに行ってしまうあいこにバトン渡します☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みつる

Author:みつる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
77951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
3546位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。